池田町公民館使用許可取り消し問題に関する資料

                        「町民と政党のつどい」実行委員会 事務局

 「町民と政党のつどい」実行委員会が12月2日に池田町公民館で開催する予定であった「つどい」について、池田町公民館は会場使用の申請を早い段階で受理していたにもかかわらず、開催前日になって庁議を経て使用許可を取り消しました。
 その直後から、実行委員会は抗議行動、質問書の提出と回答の要求などを通して町と教育委員会の不当な処分の撤回と謝罪を求めてきました。
 新年度に入ってからは、町の人事異動などもあって新たな対応が求められましたが、一方で新しく話し合いを進める気運も生まれ、そこから精力的にこの問題で断続的に話し合いを続けることができるようになりました。
 事件発生からまる1年間、この12月26日、町と教育委員会はさまざまな手続き上の誤りを認めて「取り消し通知書」を撤回し謝罪、今後とも双方で残る問題について誠意をもって協議を続けるという「合意書」にサインをしました。
 「処分書」の撤回と今後の協議についての「合意」は、大きな前進であるとはいえ、まだ1つの区切りに過ぎません。これからの話し合いで町民本位の公民館運営ができるよう、双方での努力が求められます。
 ここには1年間の膨大な資料が蓄積されています。しかし、ここから1年間の経過や問題点を引き出すことはかなりむずかしいことです。そこで、実行委員会として、この間の主な経過とその時点での資料などを分かりやすくまとめた冊子を準備することにしました。
 ここに収録したものは、事務局のメンバーによる初稿版です。抜けがあったり、不正確な記述があるかもしれません。
 実行委員、関心を寄せてくださった町内外の方々のご意見・ご批判を加えて修正し、まとまった報告書に仕上げて行きたいと考え、そのコーナーを設けました。

1年間の取り組みの報告(案)と関連資料

 なお、データが極めて多数にのぼるため、実行委員会およびこのサイトの管理者の了解を得て個人のホームページのコンテンツとして当面収録することとします。ご理解ください。

************************************************************************
<最新ニュース>

 公民館使用許可取り取消問題をめぐって、8月の「再回答」説明会以来町との協議を続けた結果、町と教育委員会は12月26日、「公民館使用許可取り消し処分通知書」を撤回して町の対応を謝罪しました。また、今後の協議の課題と方向についての「合意書」に調印しました。
 その後、実行委員会は町・教育委員会とともに共同記者会見をひらきこれらの内容について説明、質問にこたえました。
 1月に入り、12日の町臨時議会で公民館問題での責任をとって理事者の給与を減額する条例案が提出され、可決されました。

************************************************************************

◆◆◆2018年1月12日 町・教委の議会での報告と謝罪・引責◆◆◆

【1】 報道各社の記事    <New>

 昨年末の共同記者会見での発表通り、1月11日の池田町臨時議会において、理事者の給与を減額する条例案が提出され、賛成多数で可決されました。以下、その模様を伝える各紙の記事です。
1.信濃毎日新聞
2.大糸タイムス
3.市民タイムス

************************************************************************

◆◆◆町・教委の謝罪と「撤回」、合意書締結、共同記者会見◆◆◆

【1】 2017年12月26日 町・教委の謝罪と「撤回」、合意書締結

 町・教育委員会の謝罪と「撤回」文書(pdf)
 今後の協議に向けた両者の合意書(pdf)

【2 】2017年12月26日 教委との合意にあたっての実行委員会の見解

 この日の記者会見の冒頭、実行委員会は町側との合意にあたって、3項目の教訓点を強調した実行委員会としての見解を発表しました。

 合意にあたっての実行委員会の見解(pdf)

【3】共同記者会見    <New>

 記者会見ではNHKを含む報道各社が出席し、活発な質疑応答を行いました。記者とのやりとりの部分のみ紹介します(映像なし、文書のみ)。

 記者会見での質疑応答(pdf)

【4】報道各社の記事

 NHKが12月26日のニュースとして放映しました。映像が「NHKウエブニュース」にアップされています。
1.NHKウエブニュース

以下は12月27日付けの各社の記事です。

2.信濃毎日新聞
3.中日新聞
4.朝日新聞
5.毎日新聞
6.大糸タイムス
7.市民タイムス

************************************************************************

◆◆◆説明会に続く協議会、およびその後の折衝 ◆◆◆

【1】 2017年10月6日 協議の記録

 協議の記録(説明会に続く「経過問題」に限った協議)(pdf)

 この協議の場で実行委員会は、町・教委側のさまざまな失態、手続き上の不備などから「取り消し処分書」を撤回し、その上で社会教育法の解釈をめぐる協議や今後の公民館の運営について議論することを求めました。
 教育長は、即答はできないが、「撤回」については「しばらく検討する時間がほしい」と、含みのある発言をしました。

【2】 2017年10月19日 事務レベル協議

 10月6日の教育長発言を受けて、10月19日、双方で事務レベル協議を行いました。この場で教育長は個人的見解としつつ、初めて処分書の「撤回」の可能性について言及しました。ただ、まだクリアしなければならないことがあるので、後日改めて問題点を整理して文書で回答するとしました。
 実行委員会側は、現時点での問題点を整理するとともに教委がとるべき態度について下記の見解を表明し、文書で手渡しました。

 10月19日の事務レベル協議にあたって(pdf)

************************************************************************

◆◆◆2017年8月29日 再質問に対する回答説明会 関連資料 ◆◆◆

【1】 8月29日 2月28日に提出した再質問をめぐって

1.8月29日 再質問に対する池田町の回答(pdf)
2.8月17日 池田町への総括的質問

 8月17日の「総括的質問」は、2月28日に提出した再質問が多岐にわたることと、その後の状況の推移を踏まえて、再質問の内容を整理し、町から重点的に回答してもらうようにしたものです。町はこれにそって回答の内容を説明しました。

3.8月29日 説明会の記録

 記録 その1(回答についての町の説明部分)(pdf)
 記録 その2(公民館問題の経過部分の質疑)(pdf)
 記録 その3(公民館問題のその他の部分)(pdf)
  なお、動画による記録は公開していません。

【2】 8月29日の説明会の模様を伝える新聞記事(いずれも8月30日付け)

1.信濃毎日新聞
2.中日新聞
3.朝日新聞
4.大糸タイムス
5.市民タイムス

【3】 8月29日の説明会に関連する資料

1.2016年11月30日 公民館長からのFAX送信票  (jpg)
2.2016年11月30日 公民館長による経過報告(表) (jpg)
3.2016年11月30日 公民館長による経過報告(裏) (jpg)
4.2017年4月7日 情報公開決定通知書の送付状 (jpg)
5.2017年4月7日 情報公開決定通知書書 (jpg)
6.日本共産党池田ファンクラブニュースNo.181 (pdf)

************************************************************************

◆◆◆2017年4月 ◆◆◆

【1】 学習会など

1.4月9日(日) 公民館問題を考える学習討論会

  チラシ 画像ファイル(jpg)  PDFファイル
  参加者40名、報道機関、来賓などを含めて50名が参加。
  青空法律事務所の金枝真佐尋弁護士が「集会の自由と公民館」と題して講演を行いました。

2.学習会の模様(動画)

 @ 学習会の基調報告(実行委員会)
 A 金枝真佐尋弁護士(あおぞら法律事務所)の講演
 B 質疑応答

【2】 自民党代議士による介入

1.自民党務台議員の書き込み(jpg画像)

【3】 新聞記事など

1.4月29日 朝日新聞 
  池田町公民館使用許可取り消し問題を丁寧に取材、追跡しています。
2.4月25日 信濃毎日新聞 
  憲法70年のシリーズの一環として、池田町公民館使用許可取り消し問題を特集しています。
3.4月11日 信濃毎日新聞
     自民党務台議員の関与をうかがわせる事実が明白になりました。
4.4月11日 大糸タイムス 
      4月9日の集会の模様を詳細に伝えています。

************************************************************************

◆◆◆2017年1月1日〜3月31日 ◆◆◆

【1】 つどい実行委員会の見解など

 つどい実行委員会は、これまでの経過や問題点を整理し、論点を解明した「見解」を発表しました。この問題を広く知っていただき、議論の素材としていただけるよう期待いたします。

1.つどい実行委員会 公民館使用許可取り消し問題に関する見解(pdf) 1月20日
2.つどい実行委員会 公民館使用許可取り消し問題に関する見解<要約>(pdf) 1月20日
3.つどい実行委員会 「公民館使用許可取り消し」をめぐる経過と事実関係(pdf) 1月20日
《スマホ用画像》
1.つどい実行委員会 公民館使用許可取り消し問題に関する見解 1月20日(jpeg)
p1  p2  p3  p4  p5  p6  p7  p8  p9  p10  p11  p12
2.つどい実行委員会 公民館使用許可取り消し問題に関する見解<要約> 1月20日(jpeg)
p1  p2

【2】「質問と要求」(12月27日)に対する町の回答 2月1日

1.町の回答 PDFファイル(一括 質問項目なし)
2.町の回答 《スマホ用画像(Jpegファイル)》
    p1  p2  p3  p4  p5
3.町の回答 PDFファイル(一括 質問項目対応)

【3】池田町への再質問 2月28日

1.再質問 PDFファイル(一括)

【4】 議会への要請

1.2月24日 町議会議員への要請文書(PDF)

【5】 資料

1.公職選挙法一部改定にともなう文科省通達  PDFファイル

【6】 新聞記事

1.2月2日 信濃毎日新聞
2.2月2日 市民タイムス

***************************************************************

◆◆◆2016年12月27日〜 12月31日まで◆◆◆

【1】 要求書、抗議文など

1.つどい実行委員会 池田町の「回答」に関する質問と要求 12月27日
2.自由法曹団 公民館使用許可取消処分に抗議する声明 12月27日
3.自由法曹団記者会見 YouTube動画 12月27日

【2】新聞記事

1.12月28日 信濃毎日新聞
2.12月28日 市民タイムス
3.12月28日 中日新聞
4.12月29日 大糸タイムス
5.12月28日中日新聞のサイト 記事

***************************************************************

◆◆◆2016年11月〜 12月19日まで◆◆◆

【1】 12月2日の「町民と政党のつどい」の動画

1.【映像1】 12.2長野県池田町「町民と政党のつどい」会場使用許可が取り消されても開催

次は、「つどい」の詳細版動画です。

2.【映像2】 PART1 野党共闘の基本的考えかたをおきかせください
3.【映像3】 PART2 長野県衆議院2区で維新が出るかもしれない分析は? 原発問題について
4.【映像4】 PART3 長野県全小選挙区で、市民と野党の統一候補を実現するにはどのような手立てが必要でしょうか?
5.【映像5】 PART4 市民が参加する選挙の形をどのように考えますか?
6.【映像6】 PART5 各党まとめ

【2】 12月5日 公民館使用取り消しに対する「つどい」実行委員会による抗議文および抗議の動画、抗議に対する池田町の回答書

1.公民館使用取り消しに対する抗議文
2.【映像6】 池田町への申し入れ〜公民館使用取り消し問題「町民と政党のつどい」池田町実行委員会

3.抗議文および質問に対する池田町の回答(12月16日)

【3】 12.2「つどい」のチラシ、プログラム

1.町民と政党のつどい チラシ
2.町民と政党のつどい プログラム

【4】 「つどい実行委員会」の公民館使用許可申請書(11月4日)、およびこれに対して町が公民館使用に関して実行委員会に示した「公民館使用に係る確認事項」(教育委員会発行の公文書)、使用許可取り消し通知書

1.公民館使用許可申請書
2.公民館使用に係る確認事項
3.使用許可取り消し通知書

【5】 池田町の公民館規定

1.池田町公民館設置条例
2.池田町公民館管理規則
3.池田町公民館規則
4.池田町行政手続条例  【第13条】
5.池田町公民館使用規定

【6】 関係法令

1.日本国憲法
2.教育基本法
3.社会教育法
4.地方自治法
5.社会教育法第23条および憲法、教育基本法、地方自治法の関連部分
6.文部科学省 公民館の設置および運営に関する基準
7.国立教育政策研究所 公民館に関する基礎資料(全)
8.国立教育政策研究所 公民館に関する基礎資料(社会教育法第23条の解釈について)
9.民進党福田議員の質問主意書およびその回答
10.中央教育審議会 審議の整理

【7】 公民館使用規則見直している自治体の例。

1.広島市
2.和歌山県岩出市

【8】 裁判事例

1.大型ごみ処理施設反対懇談会に対する公民館使用取り消し事件 佐賀地裁判決
 平成12年に大型ごみ処理場建設をめぐって、これに反対する懇談会が公民館使用許可を申請していたが、開催当日公民館館長が社会教育法23条に抵触するとの理由で、開催当日使用を不許可とした事件。判決は原告の勝訴とした。

【9】 池田町議会

1.公民館使用取り消し問題に関する服部久子議員の質問
 12月18日に開催された池田町議会一般質問での服部久子議員の質問です。池田町の配信する録画のうち、関連部分のみを収録しています。

【10】 新聞記事

1.12月3日 信濃毎日新聞
2.12月4日 しんぶん赤旗
3.12月6日 信濃毎日新聞
4.12月6日 市民タイムス
5.12月6日 大糸タイムス
6.12月17日 信濃毎日新聞
7.12月19日 市民タイムス