end
nori's_title
10月14日(土)雨のち晴れ    生坂村まつり
今日は夫が無料塾に行く日。夏野菜も終わったので今は秋野菜の出番、農家の方から秋ナスや新米の提供もあり助かっています。
うちでは今は地這いキュウリが少々とサツマイモの時期。朝、雨が降っていたので迷いながらも少々濡れてもいい覚悟で芋掘りに。
雨はだんだん上がりお天気になりました。沖縄に送る分と塾に持って行く分を掘りました。芋はまあまあの出来です。洗ったり準備や世話が大変ですが、保護者からの感謝の声に励まされているのでしょうか。


友人からお隣の村(生坂村)で「赤とんぼ祭り」というのがあるから来て下さいと案内がありました。彼は「チョロギ」の栽培をしているので、そのブースもあるからと。
夫は塾へ行っているので一人で出かけました。場所は長野へ行く際に通る「やまなみ荘」の近くだからすぐにわかりました。
お祭りは今日と明日、「祝・合併60周年」と書いてあり、近くの人に「何処と合併したか」聞いてみたがその人もわからないとのことでした。
イベントも盛りだくさん。富山からチンドンマンが来ていたし、落語や園児のリズム体操、餅つきなどがあり、夜の7時には花火と盛大でした。花火が夜になるので今日はオープニングが午後3時と言うことでした。
「チョロギ」のコーナーは人数は少ないが訪れた人には丁寧に説明していました。知らない人がまだまだ多いようです。
私は一通りお店を回って帰りにちょうど餅つきがあり、皆さんと一緒に並んでお餅を頂いてきました。
生坂村はブドウやリンゴなど発酵食品など村おこしが盛んな所ですね。明日もいろんなイベントが予定されていますが雨の予報、心配していました。







10月12日(木) 雨      選挙一色ムード
昨日と打って変わって寒い。昨日の暑さは何だったのかと口々に言っている。
衆議院議員選挙が公示され世間は選挙一色。第2区は野党・市民連合共闘の候補(社民党)が出馬していて、池田・松川で挨拶演説があるというので出かけました。雨が降っているせいか本当に寒い。
共闘に背を向けた人やナガグツの人が何食わぬ顔をして立候補している。やっていることと言うことは裏腹。有権者はそんなことを見抜く力をつけなければいけないとつくづく思うが、やっぱり寄らば大樹の陰になるのかな。誰が当選するのか全く見当がつかない。22日の選挙当日は沖縄に行っているので今日明日中に期日前投票に行ってきます。

昨日は友の会大北連絡会のマレット大会がありました。役員をやっている手前、この日のために沖縄行きを延期させたのです。
弁当の注文やお茶の世話、その他諸々の世話があり、晴れることを願っていました。秋晴れになったのはいいのですがちょっと暑すぎでした。高齢者の集まりで熱中症が出ないか少々心配でしたが無事に終わりやれやれ。
優勝から3位までは男女別になっているので、私はなんと2位でした。遊びの大会ですので表彰は気にしていないけれど、賞品が多くもらえたのは嬉しかった。日頃の練習で「パーをめざす。オービーを出さない」と言う目標を持って練習をしているのですが、両方とも達成してしまいました。全体に悪かったのですね。




一つの行事が終わりほっとしているのも束の間、今は「友の会」の仲間増やしの期間中です。
夜は松本で本部幹事会。9月に民医連の月刊誌「いつでも元気」の全国交流集会に参加したのでその報告をしなければなりません。
どのような報告をすれば心の中に浸透するか迷いながらも何とか例え話などをしながら報告しました。古狸のような何十年選手がいる中で、さすがに「片耳を押さえて」とは言えず(笑い)友人読者の面白いエピソードなどを交えたので結果的には良かったのかと。
しかし相変わらず反応は鈍く、役員さえ購読していない人がいるので「読者増やす目標『50部』を掲げても運動は進まない」とつい大声を出してしまった。カッとなって少々反省。そろそろ役員を辞める潮時かな。

無心に畑仕事をしているのが一番。汗はかくし、運動にもなるし、ダイエットにもなるので集中しようかと思うのですが、できませんね〜。
夫からはやっていることが多すぎるから整理しなさいと言われるのですが、外に出ていないと認知症になりそう。(自分ではまだまともなつもりでいるのです)
庭の果物が(イチジクや猿なし)がそろそろ食べ頃?。今か今かと待っています。




10月7日(土)〜10月10(火)まで
7日(土)
 ・健康友の会小谷支部へ総会激励に
 ・小谷は支部結成してから何年か経つのに開店休業状態になっていた。
 ・激励を兼ねて大北連絡会の役員会を小谷でやり、その後昼食交流会・総会で再結成を誓った。
9日(月)体育の日、連休
 ・沖縄行きが近いので畑仕事に精を出す。収穫や植えるものがあるので少しでも夫の負担を軽くしようと思うのですが(?)
 ・夜は松本までボーリングの月例会。
10日(火)
 ・午前中芋掘り。友人達にお裾分け
 ・午後はボーリング、ニコニコクラブに顔出し。本来は一緒に投げているはずなのに今回シリーズは沖縄行きのため休止。年齢的に限界と言って退部した人や他にも病欠や都合で都合悪くて休んでいるので人数はますます減るばかりと嘆いていました。


10月4日(水)晴れ  周五郎原作「柳橋物語」観劇
昨日例会が終わり、やれやれでしたが、今日は富山に例会見学に。代表幹事が一緒に行くことになっていたのですが、都合悪くなり一人で出かけました。
演目は山本周五郎原作の「柳橋物語」前進座です。
〜「ふりかかる苦難のなか、生き抜くヒロインおせん」〜。山本周五郎が戦争で傷ついた日本中の人々に送った希望のメッセージ。
来年度の北アルプスの例会演目になっているので、事前観劇することが目的でした。ファンの一人が出演していたので感動。最近なかなか出ていなかったので気になっていましたがお元気で良かった。
いつものように友人たちと電話で連絡して一緒に食事をしました。富山は第2の故郷ですので知っている人が多いのは当たり前です。今回は演劇を見に行ったので会う人々懐かしい人たちでした。20年くらい会っていない人もいて懐かしすぎました。皆さん元気そうでよかった。

帰りに病気見舞いを兼ねて昔の同僚を訪ねたところ、泣いて喜んでいました。病気のせいで気が弱くなっているのを感じました。パークゴルフの好きな彼女、また来るから一緒に行こうと約束をして来ました。
久しぶりに出かけた県民会館、新しくなり様変わりしていました。向かいには市役所。工事が始まる前に異動になったので新庁舎での仕事は出来ませんでした。外見だけはいいのですが、中味は問題だらけのようです。
なかなか交流会までは残る人が少ない。遅くなるから気持ちもわかるけど。お芝居も楽しかったし担当のみなさんお疲れ様でした。






10月3日(火)晴れ   例会担当でした
演劇鑑賞会の例会の日、今回担当でした。「吾輩はウツである」夏目漱石が世に出るまでのものがたりです。
前例会クリアできないまま当日を迎えてしまいました。劇団「朋友」の方々にも顔向けが出来なかったけど頑張ったけど仕方がないね。
搬入(大道具、小道具を運ぶ手伝い)は午前11時からですので夫と二人で出かけました。夫は腰が痛いのですが、「あまり重たいものは持たないようにするわ」と言うので搬入担当にしました。
今回の例会は運営委員会方式をとってから2回目の例会。従来は幹事二人が責任者になって運営を担当するという方法でしたが、今度は幹事同様の人が6人もいたのに、クリアは出来なかった。やり方がまずかったのか今後の課題です。
搬入が終わると私は幹事だから各部署を回る責任があるので、夫は先に帰ってもらった。
毎回例会毎に役者さんへの「お通し」と言う名目で食べ物を差し入れするのですが、実際には昼食になっています。昼食代は払ってい るのにとおかしいと言う人もいるので今後は考えた方がいいのかも知れない。
調理室をのぞいて見ると出来上がっていました。今回の献立は(おはぎ、おにぎり、豚汁、漬け物果物)でした。もう出来上がっていたので食べるだけになって申し訳なかった。役者さんは一度に食べないで代わりばんこに来るので気を遣います。
事務局員が残り、私は一旦家に戻り、夕方はまた5時半に集合。それぞれの担当の場所で役目をします。
演劇が終わり、今度は搬出(荷物を運び出す)、役者さんとの交流で担当が終わります。一年に一回、回ってくる担当だから最後まで責任を持ってと言ってもなかなか交流会までは残る人が少ない。遅くなるから気持ちもわかるけど。お芝居も楽しかったし担当のみなさんお疲れ様でした。


10月1日(日)晴れ  秋の味覚が満載
秋も深まってきました。池田はハゼ掛け米が有名だと聞かされました。池田に来た頃は田んぼ一面にハゼ掛けの光景が秋の風物詩みたいになっていましたが、最近は少なくような気がします。
その脱穀風風景もいまが盛ん。しかしまだ刈り取られていない田もあるので差があるのですね。何しろ水路に水が流れていないので畑には不便を感じます。もうすぐ新米が食べられますね。
ブドウやリンゴも出回っています。女川からの新鮮なサンマも刺身で味わいました。「・・肥ゆる秋」

やっぱり10月ともなると寒くなりました。2〜3日前からストーブも出し、熱がりの夫も毛布を一枚追加しました。ちなみに私は布団にしました。肉は私の方が厚いのに私は寒がり。暑いのは平気ですが。おかしなものですね。
昨日から今日と滝沢のお祭りです。お祭りだと言って神社では賑わっていますが、うちは小さい子もいないのでついつい足が遠のきます。祭りの案内や抽選券など来ますが右から左。酒好きが騒いでいる感じもあるので馴染めませんね。歳を取った証拠かも。

午前中は二人で畑に行ってイチゴの植え付け。ラッキョウも残りを植えました。夫が途中からお腹が調子悪いと言ったので早めに引き上げてきました。
朝家を出るときから「胃のあたりが痛い、お腹もグジグジ」と症状を訴えていて、薬を飲んでいたのです。帰宅して昼食も取らず休んでいたのですが、トイレに駆け込んで嘔吐。びっくりして受診しようと近くの緊急病院に電話をするも「小児科医師が当番」と言われ 中止。嘔吐をしたら少し楽になったと言うので様子を見ることにしました。
二人が一緒に同じ症状が出たら「食事かな」とも思うのですが、同じものを食べて私は何ともない。先日は逆で、私の方がひどかったから。まあ医者に言わせたら、歳のせいにされるだけですね。仕方がない、後期高齢者に近いんだから。気をつけよう。

10月中旬から約1ヶ月の沖縄行き(里帰り)を予定していて、その間友の会や市民劇場などいろいろ予定があってなんだか気ぜわしい。それに選挙、一部の代議士達に振り回され、一体全体この日本はどうなるのか。
昨日はわざわざ塩尻まで芝居を見に行ってきました。鑑賞会に来た招待券があったので夫二人で行ってきました。
タイトル「庭にはニワトリ二羽にワニ」と「キニサクハナノナ」いう2本立て。早口言葉のようなものでよくわからなかったけど「志賀廣太郎さん」が出るので行くことにしました。
「キニサクハナノナ」はまあ良かったけど、全体には子ども向けかなと言う感じでした。悪いけど塩尻まで見に行くほどのものではなかったね〜。ドライブ気分は味わえましたが。

写真は9月の終わりに木曽に行ってきたときの写真です。年金者組合の「女性のつどい」に車で行ってきました。下道で二時間半。木曽路は先だけど遠いな〜。








top