end
nori's_title
1月12日(金)晴れ    日本海側は大変な大雪
今日は娘と孫の誕生日、朝「誕生日おめでとう」とメールを打ちました。
日本海側が大雪だから富山はどんな状況か聞いてみたところ、「富山は大変、学校も休み」ということで写真が送られてきた。夫は昔に比べたらたいしたことはないと言っていましたが、近年温暖化であまり降っていなかったので凄い出来事です。




ニュースでも小矢部サービスエリア近辺でトラックが何台も追突している様子が出ていました。富山では38豪雪、56豪雪というのが有名ですが、その時ほどではないようですが、娘にしたら雪との戦いで疲れると言っていました。

 九州でも雪が降っているくらい大陸からの寒波が南に寄っており、沖縄も13度という気温になっていました。あられが降ったとのことです。
沖縄の人たちは、17度になると「北海道だ〜」と言うくらいの表現をするので今日も大変な騒ぎになっていることでしょう。夫は2月に入ってすぐに沖縄に行くので気になるところです。
例年ですと1月の後半に桜が咲くので、2月が一番寒くなりますが今年は全般に寒さが厳しいのでしょうか。
寒くなると辺野古や高江の座り込みの人たちが心配になります。特に今は「異常事態」と言われる状況が起きているので、名護市長選挙では命守る審判を下してほしい。

午後から「健康友の会」の初めての役員会。新春の顔合わせですので、会計係としては少々気を遣い、いつものお茶と駄菓子にミカンをつけました。お金のない会ですのでせいぜいこんな程度。金に糸目をつけない人もいるので嘆かわしい。
2月には大北支部の新年会があるのでまたド〜ンと金が出て行きます。物価も値上げ値上げでやりくりも大変です。
池田支部も新年会の余興の練習が9日から始まっているようですが、毎週同じ曜日だから困っています。私は火曜日は都合が悪いので出られません。自分の予定を優先させたい時もあります。

松本協立病院ももうすぐ新病院が完成するので、お披露目行事や見学会など忙しくなりそうです。友の会の会員増やしや資金集めもまだ続きそうです。
あずみの里の裁判問題もいよいよ大詰め。被告人になっている山口さんの証人尋問が始まり、ます。何としても無罪を勝ち取らなくてはいけません。


1月10日(水)晴れ    活動開始
昨日の9日から本格的に活動開始です。昨日はボーリングのリーグ戦の開始。3ヶ月間の決戦が始まりました。
出発時はまあまあの出来でしたが、毎回エレベーターの様に上がったり下がったりです。今年は真剣に取り組みたい。
夜は市民劇場の顔合わせ。会議はしないで新年会。事務所でお酒は持ち寄り、料理はコンビニもの。でもいつもの難しい話はないので盛り上がりました。
現在私の属する北アルプス市民劇場では、長野県の理念問題が延期になっています。6月の臨時総会で決定されるので勉強会が待ってます。大荒れが予想されます。

今日は新婦人の新年会。大町市生坂の温泉施設に行きました。寒いので温泉に浸かり、そんなに美味しいとは思えなかったけど、上げ膳据え膳で食べられることは本当に嬉しいことです。生ビールも一杯いただきました。
新婦人も課題が一杯です。個人的なことですが、支部の人たちはどんな気持ちで新聞を読んでいるのか不思議です。毎週木曜日に新聞を担当者が配達して、ただ淡々と読んでいるのでしょうか。
身近な人の投稿が載っていても何の反応もなし。もっと投稿者を讃えてあげてもいいのではないかと思います。松川の人の投稿がよくありますが、私は「読んだよ、良かったよ」と声を掛けるようにしています。
人はまず「自分が大事」、褒められて気分を害する人はいません。今までは静かにしていたが、今年からはおしゃべり会などで積極的に意見を言いたいと決意を新たにしました。

新年の抱負〜まず健康第一
   ◎何事にも真剣に取り組みたい。
   ◎毛嫌いしていた英語に挑戦
            単語からでもぼちぼちやろうか・・・宣言はしたものの?


1月5日(金)晴れ   挨拶状やっとおわった
正月もはや5日、今日は気温は低いが日中はお日さまが差していました。
二十四節気の小寒、俗にこの日を寒の入りと言うそうです。でももう本格的な冬本番到来の寒さです。朝は外の洗面器にたまっている水もかちかちに凍っていました。
3ヶ日は息子達が来て賑やかでしたが、帰ってしまうとまた元の静けさです。夫も珍しく富山の高校の教え子の同期会に参加しました。自分よりも老けたように見える生徒がいたと言っていた。めだかの学校ではないが、誰が生徒か先生かで何処も一緒だね〜。
夫はいつも家にこもりがちで心配だったのでたまには外に出て行ってくれて私としては嬉しいですね。パソコンや読書で頭を使う日々でも、やっぱり外で人との会話が認知症予防に大きな効果があると言われています。柔軟性が大事だと思うのです。

今年は弟の喪中で年賀状も出さない年になりました。慌ただしくて喪中のハガキを出す余裕もなくて結局いつものように年賀状は来てしまった。
それで、早速近況報告を印刷してお返事を出しました。メールで届くところはメールをしたり、普通にハガキを書いたり、正月はそんなことで過ぎてしまいました。
それが終わっても本格的に活動開始ではないので、寒いことを理由に家にこもっています。BSで面白い時代劇を見たり(昔の者が多いけど)、クイズを解いたりと。今日は久々に温泉に行ってきました。

沖縄では地方選挙が始まっています。弟を知る同級生からお悔やみの電話が入り、そのついでに南城市長選挙が21日だから知っている人に電話してねと言ってきました。
昨年苦労して選挙人名簿を作ったので、それを無駄なく利用して頑張ってほしいと思います。私も出来る限り同級生または知り合いに連絡を取るつもりです。南城市は久々の選挙戦です。気合いが入ります。
それが終わるとすぐに2月4日は名護市長選です。大変な戦いが始まります。
今日の「しんぶん赤旗」では「新基地反対は県政の柱〜あらゆる手法で」と翁長知事の年頭の挨拶が載っていました。
宜野湾の小学校に米軍ヘリの部品が落下した問題に触れ、「県民の安全・安心を脅かす状況が今なお続いており、沖縄への過重な基地負担を軽減するにはほど遠い状況」だと指摘。
私は昨年辺野古を訪問した際にも「沖縄防衛局が知事の岩礁破砕許可を受けることなく護岸工事が行われている」という話を聞いてきました。知事もそのことに触れ絶対に許されないこと強調。
今年も大変な年になりそうですが、知事が本気で取り組むのであれば私たちも一緒に頑張って行かなくては。まず名護市長選を勝たねばなりません。


1月1日(月)晴れ  寂しい正月でした
昨日から息子の家族が来て賑やかです。お正月だからと言ってもなんら平日と変わらない一日です。昨年年末に弟が死亡したので今年は新年のご挨拶を遠慮させていただきました。喪中の挨拶状も出していないので、いつものように年賀状は届きました。ご返事を書き出しました。

今年は戌年ですね。夫は戌年で年男です。夫は外科的な病気で入院をしたことはあっても内科的にはあまり縁のない人だったので、いつも羨ましく思っていました。ところが最近腹部が痛いとかで検査の予約が入っています。還暦から一回りの年男、やっぱり歳は争えないのでしょうか。
「なるようにしかならない」とあまり物事に動じない人が検査を受ける気になっているので少々心配にもなります。異状がないことを祈っています。

戌年と言えば孫の二人も戌年です。一人は早生まれで今年中学生、一人は6年生。学年は違いますが、同じ干支。年男と年女。大いに羽ばたいてほしいです。
女の子は6年生ともなるとやっぱり女の子らしくなりますね。男の子よりもおませですものね。

私の正月は毎年同じです。新聞に入ってくるクロスワードパズルに熱中。夫は内心はどうだか「よくやるね」と言う顔で見ているようですが、私のボケ防止です。
年号も平成から何に変わるか知れませんが、世の中の情勢も本当にきな臭くなりました。
夫は2月に沖縄に行くので、その間に何か起きたら沖縄は真っ先にやられるのでおしまいかも・・・と冗談を言っていますが、冗談であってほしいですね。
今年は母も9月で99才になります。弟の事があってショックを受けていたので元気でいられるか心配ですが、私は親よりは早く逝く親不幸にはなりたくないと思っています。
新しい年、家族が元気でいられるように願っています。




top